本文へスキップ

新しい視点で暮らしの課題を考えるミュゼ・アルディ

旧トップページold-top

2019年3月までのトップページです

「素敵な恋がしたい」「良い会社に就職したい」多くの方は思います。せっかくカウンセリングやSSTで改善しても、自分の暮らしに生かさなければ「良くなった」とは言えませんね。ミュゼ・アルディでは、日常生活に生かせる工夫をご用意しています。「楽しい明日」を目指して一緒に改善に取り組みませんか。

 アダルトチルドレン 結婚    アダルトチルドレン 仕事


株式会社ミュゼ・アルディ運営するカウンセリングルーム大阪・山手心理相談室
登録商標第5332085号)
は、アダルトチルドレン等の症状にお悩みの方/AC)の心理・生活・仕事改善を中心に活動する目指す成人(大人)
のためのカウンセリング・スキルトレーニング(SST)ルームです。

つい最近まで、「お金儲けはほどほどに」というのが日本人の美徳とされてきたのですが、最近のIT進展など
による環境変化に伴い、「お金だけが人生」という考えも増加してきました。でも、物質面だけ豊かになったと
しても、モノに囲まれた生活ではなぜか楽しくありません。

「今の財産を失うのではないか」が怖くて、今以上の財産増加を強迫的に行ってしまうからです。いわば一億総
強迫性障害(笑)といったような状態が現実になっています。

特にアダルトチルドレン(AC)という恵まれない幼少期を過ごしてこられた方や、アスペルガー症候群やAD
HDなど発達障害(自閉スペクトラム症)の方にとって、辛さは人それぞれとはいうものの、一般の方に比べて
ハンディのある暮らしを強いられることが多いです。周囲がかまってくれなければ国家に頼るしかない⇒国家財
政の逼迫ということにもつながります。高齢化社会になるの原因の多くが、アダルトルドレンや発達障害に起因
するという事実も理解できる方は少ないでしょう。

ミュゼアルディ山手心理相談室(大阪・本町相談ルーム)では、それらの方の脳機能そのものは改善できません
が、コミュニケーションをポイントとして個人別の症状改善に取り組んでいます。また、日常生活を少しでも充
実したものにできるよう一人ひとり違った工夫しています。


★以下のような症状の方はぜひ一度お越しください

・仕事や日常生活で、なぜかは分からないがうまくいかない。

・社会人になると、みんなと持ち物が違うと思った。

・同期生はうまく話すのに、自分だけ言葉にならない。

・仕事の段取りが悪く、一人だけ残業してしまう。

・恋愛なんて、どうすれば良いのか分からない。

・職場の飲み会がイヤだ。

・近所付き合いやママ友といるのが苦痛で仕方がない。

・うつになりそうな職場なんだけど、なぜだか分からない。

・夫と離婚したいが、どうすれば良いのか分からない。

・子供を育てる意味が理解できない。


ミュゼ山手心理相談室では、生活と仕事に関しても転職・職場復帰・日常生活などの具体的なご相談を承ってい
ます。日頃の生き辛さを解消するためには、心の問題のカウンセリングだけではなく、実際の生活や仕事面での
改善も必要だと思います。



様化する家族生活を背景に、離婚や別居・家族離散という悲しい出来事も増加していますご家族にこころの問
題を抱える方がおられる場合もありますが、中には、ほんの少し努力するだけで解消可能なコミュニケーションの
問題も含まれています。

地域によって、あるいは国籍によっても考え方は違ってきます。弁護士に家族の問題を持ち込む前に、もう一度話
し合ってみませんか。一般の復縁相談所とは違って、それぞれが自分を知ることで解決できるようにカウンセリン
グを行い、より良い道を探していただけるよう運営しています。


メールフォームでご予約1

メールフォームでご予約2

スマホ・携帯からのご予約

一般メールでのご予約

一度面談いただいたお客様につきましては安心の24時間サポートを実施しています。深夜にお悩みの方やご
家族様にご利用いただいています。


  定休日・相談時間・相談料金については山手心理相談室(本町相談ルーム)ホームページ に掲載して
  いますので、そちらもご参照くださいますようお願いします。 




「暮らし」とアダルトチルドレン・発達障害

アダルトチルドレンあるいはADHD・アスペルガー症候群・自閉症スペクトラムなどの症状をお持ちの方にとって、恋愛や結婚・就離・婚職などあらゆる日常生活について制約が発生します。では、日常生活(日々の暮らし)の中で発生することって、いったいどのようなものなのでしょうか。

☆結婚

結婚を簡単に説明すると、全く異なる環境で生まれ、違う環境で育ち、周囲の価値観や考え方に基づいて暮らしていた二人が、ある日突然同じ屋根の下で生活を共にすることでしょうか。ですから、生活習慣・考え方・価値観・判断基準好きな娯楽や時間の過ごし方がすべて違うのは当然だと思います。

単に「結婚」する場合、最近ではその方法が大きく増加しています。従来からある結婚相談所のほか、身内からの紹介や出会いパーティ・街コンなどのイベント・ソーシャルゲーム仲間・婚活居酒屋・婚活バーなどのほか、自治体による合コンなどさまざまな選択肢が提供されたいます。

ところが、それらのうち結婚相談所やネット婚活サイトなどに参加してみると、意外に何もやってくれません。「1年以内成婚率90%」なんて売り込み文句があったはずなのに・・・・。

そもそも、婚活サイトや結婚相談所(特に大手)の成婚率○○%という数字には真美も根拠もありません。成婚料金を支払うシステムのところでも、費用節約(!)のために内緒で結婚したりしますし、婚活サイトでは結婚したかどうかさえ把握することができないのです。

結婚したいと思ったらどうするか。婚活サイトにはよく次のような文言が記載されています。




アダルトチルドレンの方や発達障害(っぽい)方が生き辛い理由を述べてみましょう。

義務教育などの間は(虐待等でそれさえ叶わない方もおられますが)、少なくとも「オレ・オマエ」という関係は構築可能です。しかし、一歩社会に踏み出せば、一般の方よりはるかに多くの辛酸が待ち受けています。たとえば、次のようなものです。

・趣味・芸術

・雑談等のコミュニケーション

・一般常識

・恋愛・結婚

社会人になる前後では、上記のようなものが急に必要とされます。一般家庭で成長した方は、いくらかの差こそあっても、対応可能な下地は両親の姿を見ているだけでもできているのですが、アダルトチルドレンや発達障害の方の場合は、「家族団らんって何?」「社会常識ってどの本に書いてあるの?」ということになります。それらの方は、ほとんど知らない世界でバトルをしなければなりません。

たとえば、結婚を考える場合、出会いパーティ・合コン・結婚相談所・ネット婚活など多くの媒体があります。「何もしない人に素敵な出会いは訪れない」というキャッチコピーも多いです。


 

ミュゼ・アルディ本町相談
ルーム(山手心理相談室)

  大阪 奈良 兵庫

相談室ご案内

暮らしのご相談

ご相談料金

心の総合相談室

サイトマップ

初回ご来室時の注意点

ACとソーシャルスキル

3つのチャンス  

パワーハラスメント

DV

適応障害

アダルトチルドレン

アレキシサイミア

夫婦カウンセリング

関係改善トレーニング

カサンドラ症候群

結婚と依存症

ストレスとカウンセリング

結婚までに考えること

日常会話

結婚への質問集

相談室情報

近隣地図

アクセス

電話相談

メール相談

山手スタイル

総合ご案内